大分下郡病院の使命

大分下郡病院の使命は、県内の精神科医療の中核として、メンタルケア水準の向上を担うことです。理念は、最善の医療を提供し、人々の幸福に貢献することです。
大分下郡病院が使命を達成するための基本方針として、安心・安全、最良・最高の医療を提供。患者さんの満足度の向上に努める。 医療連携を推進し、地域に開かれた病院作りの実施。良質なチーム医療を担う人材の育成。などを基本方針に掲げ、大分下郡病院では、一年を通して研修などを行い、 患者さんに安心していただける環境作りを行っています。

大分下郡病院は、十分な人員を確保するため、看護士を目指す学生に対して、奨学金の支給なども行っており、積極的にスタッフの採用を行っています。
また、新人研修では、早く職場に馴染めるようにオリエンテーリングを行い、大分下郡病院の概要や取り組みについての説明などを行っています。
学校で学んだ知識だけでなく、実際にあったことなど、実践の中で学ぶ場として、一年を通して院内研修を行っており、大分下郡病院や患者さんの ことについて深く学ぶことが出来ます。

スタッフが一丸となって様々な催しを行っており、一体感を得ることが出来るのも特徴です。